地域リハ・ステーション事業のご案内

第1回土浦地域リハ・フォーラム
テーマ:「ゴール設定について」

 このたび、県南病院では主として土浦圏域のリハビリテーション専門職および関係職種の方々の研鑽と交流を目的に県南地域リハ・フォーラムと称した多職種の交流会を年に数回開催することにしました。全国から高名な講師陣を招き、リハビリテーション専門職および関係職種の方々に教育講演をしていただき、全体討論や参加者間の交流会が内容です。

  • 日時:平成30年8月31日(金)   18:30-20:20
    • 第1部 教育講演 18時30分〜20時
        「リハビリテーション医療におけるゴール設定の基本的な考え方とその実際」
        講師:小泉 幸毅 先生(小倉リハビリテーション病院リハ部長)
    • 第2部 全体討論(質疑応答) 20時〜20時20分
    • 第3部 交流会 20時45分〜
  • 場所:
    • 第1・2部 アール医療福祉専門学校5階講堂
      茨城県土浦市湖北2-10-35
      URL:http://www.a-ru.ac.jp/ *駐車場右図
      右図以外の駐車場・路上への駐車はご遠慮下さい。
    • 第3部   近隣会場で調整中
  • 参加費:
    • 第1部・2部   500円
    • 第3部       4,000円
  • 定員:100名(先着順)
  • 申込: 8月4日(土)まで
  • 主催:医療法人財団 県南病院
  • 後援(申請中):茨城県理学療法士会、茨城県言語聴覚士会、茨城県作業療法士会、茨城県リハビリテーション専門職協会
    生涯学習ポイント:理学療法士協会新人教育プログラム

 記念すべき第1回はアウトカムが重視される今日のリハビリテーション医療のなかで、各自のゴール(目標)設定の妥当性や信頼性が問われていると思います。そこで、ゴール設定をご自身のライフワークとされている小泉幸毅氏をお招きし、「ゴール設定の基本的な考え方とその実際」についてご講演していただくことになりました。小泉氏は北九州市にある小倉リハビリテーション病院のリハビリテーション部長としてご勤務されています。PT・OT・ST188名が在籍する回復期リハビリテーション病棟のリーディング病院であり、地域リハビリテーション活動を実践されている小倉リハビリテーション病院でのご経験、回復期リハビリテーション病棟協会PTOTST委員会委員や全国地域リハビリテーション研究会世話人などの社会活動のご経験を踏まえたご講演は、とても分かりやすく、目からウロコとなることばかりです。
リハビリテーション専門職のみならず、リハ・ケアに従事している方々にとっても有益なセミナーになると思います。皆様のご参加お待ちしております。

<参加申し込み>
以下のアドレスに「地域リハ・フォーラム申込み」と件名を付け、
「氏名」「所属先」「電話連絡先」「第1~3部参加希望」を明記の上、8月4日13日17時までにお申し込みください。
※変更・追加連絡時は、送信して頂いたアドレスの方にご連絡致します。
アドレス:reha@kennan-hospital.com

<お問い合わせ先>
県南病院リハビリテーション科
高倉、栗原
電話:029-841-1175、FAX:029-841-1200