第5回土浦地域リハフォーラム無事終了しました!

当院は茨城県より「茨城県指定地域リハ・ステーション」の指定を受けております。その活動の一環として、外部講師を招いて近隣施設のリハビリ関連職種を対象とした研修会の開催を行っております。

今回は、回復期リハビリテーション病棟協会理事の伊藤由美子先生をお招きし、『チームで行う退院支援』という題目にてご講演頂きました。

伊藤先生が勤めていらっしゃる長崎リハビリテーション病院と、当院でのカンファレンスの行い方の違いや、実際の看護職とリハビリ職の視点の違いを提示していただきました。その中で他職種との関わり合い方、また、意見交換の重要性について学ぶことができ、大変参考になりました。

各職種間が連携し、患者様一人一人に寄り添ってチーム医療を行い、リハビリ訓練室、病棟生活、地域での生活3つの場をつなぐことが大事だと改めて思いました。

 

次回は10月に第6回を開催する予定です。詳細が決まりましたら提示させて頂きますので、宜しくお願い致します。